HOME > 研修・セミナー案内 > 産業保健セミナー > 人間工学的要因による労働者の健康障害防止対策(1/15 湯川相談員)

人間工学的要因による労働者の健康障害防止対策(1/15 湯川相談員)

講 師:産業医学担当 湯川 悟 相談員  

日 時:2020年1月15日(水) 15:00~17:00

場 所:MSCビル 5階共用会議室(宇都宮市大通り1-4-24)

セミナー概要

 人間工学的要因は、作業に含まれる身体の姿勢、動作、注意等の作業遂行と直接関連する要因を示しています。近年、職場におけるIT化はますます進行しています。これに伴い、タブレット、スマートフォン等の携帯用機器を含めた情報機器が急速に普及して、これらを使用して情報機器作業を行う労働者の作業形態はより多様化しています。

 VDTの用語が一般になじみがないことを踏まえ、VDTを情報機器に置き換え、情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドラインが、令和元年7月12日付けで策定されました。

 今回は、はじめに新しいガイドライン策定までの経緯と重要ポイントをわかりやすく説明した後、パソコンとスマートフォン両者を対象に、栃木県保健衛生事業団の29年間の現場経験を生かして、パソコンとスマートフォン両者を対象に多数の興味深い事例を提示して具体的アドバイスをします。

 最新のトピックスは、現在社会問題になっているスマホ脳過労の恐ろしい現状とその解決策についてわかりやすくお話しします。

 新年最初のセミナーは、栃木県内の7地区の郡市医師会のナイターセミナーで講演してきた内容の総集編をダイジェスト版でお話しします。

 今後の皆様の産業保健活動はもちろん社会生活にもたいへん役立つセミナーを実施する予定です。興味のある方はぜひ参加してください。多数の参加を期待しています。

参加申込

このページは、SSLサーバ証明書を使用して、あなたの個人情報を保護しています。安心してご利用ください。

研修・セミナーの申し込みをメールでしていただいた方には、当センターから申し込みを受け付けた旨の返信メールをしておりますが、申し込みをしてから3~4日経過しても当センターから返信メールが届いていない場合は、当センターに確認のお電話をしていただくようお願い申し上げます。
また、研修・セミナーの開催日の前日など開催日の5日前以降に申し込みをされた方は、申し込みをした直後に確認の電話をしていただくようお願い申し上げます。

なお、当センターの電話受付時間帯は、
平日(月~金(ただし祝日や年末年始を除く))の8:30~17:15となっております。

セミナー名
職務
-

※確認のためにもう一度メールアドレスを入力してください。

受講当日のセミナーに関する質問があれば事前にご記入ください。当日、セミナー講師が質問者名を伏せて回答させていただきます。

メールマガジン

ページの先頭へ戻る