HOME > 相談員・相談日 > 高橋 由紀子先生

高橋 由紀子先生

takahashi.jpg

保健師資格取得後、東北大学医学部付属病院で内科臨床看護(代謝・消化器・血液)に、その後、逓信病院にて郵政省の職域産業保健に携わりました。

この経験で、退院した患者さんがなぜ慢性疾患を悪化させてしまうのかを考え、労働を含めた生活のコントロールやセルフケアに関心を持ちました。

平成9年から平成16年まで日本たばこ産業の保健師として勤務し、糖尿病や肥満、脂質異常の社員の個別健康支援やメンタルヘルス相談体制の確立に携わり、特にその人の主観的健康観や問題解決の力を生かした支援を心がけてきました。

現在も含めいくつかの企業で産業看護職として働いてきましたが、企業、事業所により、私たちに求められる役割はさまざまですし、労働者の置かれた立場も違い、私自身まだまだ勉強が必要です。

特に初めて産業の場で働き、戸惑いを感じている看護職の方のお役にたてるように努力したいと思っています。

略歴

  • 宮城県総合衛生学院卒業
  • 公立グリフィス大学(豪)保健学部卒業
  • 日本産業衛生学会認定産業看護師
  • 日本産業衛生学会関東看護部会幹事
  • 産業カウンセラー、アロマセラピスト

ページの先頭へ戻る

ご相談・お問合せ